がん患者の妻と生きていくこと

30代すい臓がん、絨毛がん経験者の妻と生活しています。人のありがたさを感じる10年でした!日々のケア等でコメントに回答はできないと思いますが、ご容赦くださいませm(__)m 私の気持ちを吐露することにお付き合いいただければ幸甚です。

旅立ち

先ほど、23時20分、旅立ちました。

いま、目の前で、安らかに眠っています。

今日は、夕方会った時は、すごく落ち着いていて、安心してアパートを後にしました。

急変とは本当に恐ろしいものです。

今まで楽しかったこと、いろいろなところに旅をして充実したことを話し、うなづいて返事をしていました。

今日は、すんでのところで、死に目には会えませんでした。

平日に、テニスをしていなかったのですが、今日はあまりにも安定していたので、今日に限ってテニスをしたのです。

そして、携帯が、おやすみモードになっていたのです。着信もバイブも鳴りません。こんなことは今まで1度もなかったのに。

私が向かっていることを家族が伝えている間、頑張っていたようですが、間に合いませんでした。

俺に心配をかけたくてなくて、そうしたのか、辛いところを見せたくなくてそうしたのか、俺にテニスをさせたくてそうしたのか。

最期まで気を遣ってくれたんだと信じたいです。

お義母さんには、痛い痛いで急変を知らせ、私には穏やかな顔を見せる。

なんて優しいんだろうと思います。

 

毎日来てくれてありがとう。

今までが充実していた。

 

その二言を、今日聞けたのが何よりも幸いでした。あとは穏やかなところを見せたかった。

こんな理解、解釈をしていますが、意見をくださいm(_ _)m

 

長い間お疲れ様でした。

魂は、俺の心の中に生き続けてくれる、きっと。

早く楽に

早く楽にしてほしい、とお義母さんが絶叫していた。妻も泣いていた。

体を掻いている。目には黄疸が見える。

今日はさすがに堪えた。

でも、介抱していると、わけのわからないことを話しながら、少し笑いが出た。

3人で数秒笑った。

すごく幸せな時間。

見舞い

今日も自分のアパートに、「お見舞い」に向かう。

俺の妹も見舞いに。顔が作れなかった。余裕がない。まあ、仕方ないな。

毎日顔を出さないと心配で仕方ない。

自分の予定も優先して、平静を保ちたい。

それよりも、いつ別れになるかが心配で仕方ない。

メンタルもあまり良くない。連休もあるかな。夜が不規則になる。

夜のデパスも切りたいけど、決まって、切らなくていい時に切りたくなるもの(笑)。

今は、みんな狂っても仕方ない。

仕方ない、仕方ないと片付けるのが今は一番。

痛み

なぜ人は、末期に苦しまなくてはならないのか。

痛みを介抱しているといつも思う。

人生、迷惑をかけているのなら精算的な意味も見いだせる。妻はそんなに悪いことしてないと思うけどな〜。

痛み、苦しみ、辛さ。これらは、体が健全で体に目を向けさせるべき時のみで、この大変さは十分ではないか。

神は何故に、これをここで持ってくるのか。

古代から、ずっと苦しんできたんだろう、この事。

ベストサポーティブケアとして、ここを充実させれば、ノーベル医学賞だな。

ふんだりけったり

今日はアパートに行ったところで、何やら格闘中。

ガスが溜まって仕方ないので、便を出したとのこと。

スッキリしている様子。

痛い痛いが始まり、背中をさすっていると、今度は腹が収縮痛。

便が出たら出たで難しい^^;

昼間は氷を口に含んだとのこと。何か甘い物でも口に入れてくれるといいのだが…。

何をしたらよいのか

今日も仕事が終わってかけつける。ビーフリードをしないという判断をしている。本人は、もうろうとして決めるに決められない。家族が決めるしかない。こんな酷なことがあるだろうか。

癌死なのか餓死なのか、わからなくなる。

家族みんなで考える、これが大事か。

痛くて眠れず、常に夢うつつ。病院なら鎮静させるのか。何がいいのかわからない。

背中をさする。もう骨と皮だけだ。

だが、まだ「干す」には早い気がどうしてもしてしまう。

ビクっビクっとしている。眠りが浅いんだろうな。

つらいが、現実を直視したい。

一日はどうやっても過ぎていくのだから。

つらい毎日

妻の状態。

寝ても覚めても痛い。フェントステープ8mg、レスキューオキノーム散。

モルヒネを入れれば楽になるだろうな、それは入院、在宅でも点滴。「つながれている感覚」が嫌なんだそう。

痛みに耐えても、家を選択。

不安神経症を一か月前から発症。自分もパニック傾向があるので、この閉塞感はよくわかる(笑)。

ずっと吐いている。痰がからむ咳が出てきた。肺メタなんだろうな。

評価をしたところで、今更。毎日を乗り切っている感じ。

さすることしかできない。

自分は、あと一か月以内とみている。

今日は時間外に先生に治療方針の確認。栄養は入れないほうがとのこと。

予後についても、大体私の見立てどおり。

明日、もう一度提案してみよう。少しでも栄養を入れることを。みんなが納得し、後悔しないように。

今、今。