がん患者の妻と生きていくこと

30代すい臓がん、絨毛がん経験者の妻と生活しています。人のありがたさを感じる10年でした!日々のケア等でコメントに回答はできないと思いますが、ご容赦くださいませm(__)m 私の気持ちを吐露することにお付き合いいただければ幸甚です。

没イチっていうらしいです

こんなサイトがありました。 https://shibetu.jimdo.com 近親者との死別っていろいろありますが、配偶者はやはり時間がかかるようですね。 確かに、親とかのケースだと「〇〇死んじゃったけど、寂しいよねー」と嫁に言えますが、嫁が死ぬと気軽に話せる日常…

お別れの儀

告別式でのあいさつのあと、お別れの儀ということで、棺を中心に据え置き、皆様に最後のお別れをしていただく場を設けさせていただきました。 ご焼香後もかなりの方が残っていただき、棺が皆様から頂戴したメッセージ、贈り物、花で埋め尽くされ、本当に妻に…

告別式から

昨日、無事葬儀が終了いたしました。 近親者というご案内にもかかわらず、多数ご参会いただき、本当にありがとうございました。 通夜及び告別式は、妻が大好きだったSMAPの「ありがとう」で出迎えさせていただき、「STAY」を葬儀式中のバックナンバ…

告別式

華の香りがいい感じです。 酷暑の中、申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

通夜

本日は、親族のみとさせていただいておりましたが、暑い中にもかかわらず、病院関係者の方、闘病等でのお仲間の方、大学同期の方等、御参会いただき、ありがとうございました。 なるべく、棺を据え置き、故人との面会時間を工夫させていただいたところ、故人…

通夜、葬儀式

一通りのことは済みました。 あっという間に時間が過ぎていきますね。 大好きだった曲でお迎えしています。 会場も華やかで故人らしいです。 親族を気にすることなく、長居していただき、故人とのお別れをしていただければ、喪主として幸いです。 皆様お待ち…

告別式

明日の朝刊に掲載予定です。 告別式は、近親者のみで行う予定です。 朝刊を御参照いただければ幸いです。 通夜は、それより前に親族のみで行います。 家族会議の結果、お子さんは、妻が連れて行っていかないように、御遠慮させていただこうと思います。 この…

旅立ち

先ほど、23時20分、旅立ちました。 いま、目の前で、安らかに眠っています。 今日は、夕方会った時は、すごく落ち着いていて、安心してアパートを後にしました。 急変とは本当に恐ろしいものです。 今まで楽しかったこと、いろいろなところに旅をして充実し…

早く楽に

早く楽にしてほしい、とお義母さんが絶叫していた。妻も泣いていた。 体を掻いている。目には黄疸が見える。 今日はさすがに堪えた。 でも、介抱していると、わけのわからないことを話しながら、少し笑いが出た。 3人で数秒笑った。 すごく幸せな時間。

見舞い

今日も自分のアパートに、「お見舞い」に向かう。 俺の妹も見舞いに。顔が作れなかった。余裕がない。まあ、仕方ないな。 毎日顔を出さないと心配で仕方ない。 自分の予定も優先して、平静を保ちたい。 それよりも、いつ別れになるかが心配で仕方ない。 メン…

痛み

なぜ人は、末期に苦しまなくてはならないのか。 痛みを介抱しているといつも思う。 人生、迷惑をかけているのなら精算的な意味も見いだせる。妻はそんなに悪いことしてないと思うけどな〜。 痛み、苦しみ、辛さ。これらは、体が健全で体に目を向けさせるべき…

ふんだりけったり

今日はアパートに行ったところで、何やら格闘中。 ガスが溜まって仕方ないので、便を出したとのこと。 スッキリしている様子。 痛い痛いが始まり、背中をさすっていると、今度は腹が収縮痛。 便が出たら出たで難しい^^; 昼間は氷を口に含んだとのこと。何か…

何をしたらよいのか

今日も仕事が終わってかけつける。ビーフリードをしないという判断をしている。本人は、もうろうとして決めるに決められない。家族が決めるしかない。こんな酷なことがあるだろうか。 癌死なのか餓死なのか、わからなくなる。 家族みんなで考える、これが大…

つらい毎日

妻の状態。 寝ても覚めても痛い。フェントステープ8mg、レスキューオキノーム散。 モルヒネを入れれば楽になるだろうな、それは入院、在宅でも点滴。「つながれている感覚」が嫌なんだそう。 痛みに耐えても、家を選択。 不安神経症を一か月前から発症。…

栄養補給

実は栄養剤がここ数日入っていない。聞くと、緩和の先生に、「希望次第」でと言われているとのこと。 足のむくみがひどく、予後等を考えての対応かと思う。 なぜか釈然としない。本人も、むくみ等が相当つらいのか、栄養等の補液はしなくてもよいと言ってい…

訪問看護

病院の提案で、訪問看護が利用できることになった。これは盲点だった。 ジジババのみの利用であるイメージであったが、確かに必要な人には保険で適用される制度。 先生に指示せんを書いていただく。 入院は絶対に嫌なようだ。確かに現在の状況では、病院であ…

食事がとれない

ここ最近。 食事が全くとれない。吐いてしまってダメ。ビーフリードを2日に一回 入れていたが、それもやめるとのこと。むくみがひどいため。先生の提案。 歩くこともままならない。無論、外出など到底無理な話。 痛みとだるさで虫のようにうずくまっている…

今できること

今できることをやっていく。これしかない。 のめりこみすぎないようにしながら。支えるほうがつぶれてしまう。俺は俺。妻は妻。どうしても、私は、周りの出来事を自分に投影してしまう癖がある。 妻のできることを、人の力を借りながらサポート。一日一日。

妻の病歴②

再発から、また抗がん剤治療。再び、嘔吐、下痢、何でもござれの治療開始。忍耐で耐える。しかし、今度は腫瘍マーカーが下がらない。ほんとは妊娠していたのではないか?疑問が渦巻く。臨床的にはありえない。 効くか効かないかわからない治療。妻もよく耐え…

妻の病歴①

ブログはやらないと決めていたが、チャレンジすることにした。 妻は30代中盤、膵癌患者。 10年前、我々は結婚した。ほどなくつわりのような症状が出て、喜びの中、産婦人科を受診。エコーに映し出されたのは、卵ではなく、よくわからない物体。 妻は胞状…